リフォームして失敗したところ


こんばんは、こじこです(^^)


今日は、リフォームして失敗したところ編です。

それは、コンセントです!


コンセントは、基本各部屋の下の四隅+エアコン用コンセント上に1か所 1部屋につき5つのコンセントをつけてもらいましたが、見落としてしまった箇所があるのです。



リビングです。


もとは、和室で押入れがありました。

f0316790_00052005.jpg

ここを真壁にして、廊下側から出し入れできる納戸にしてもらいました。


f0316790_19105290.jpg


そうなんです、真壁のところにコンセントをつけるのを忘れてしまったのです。


仕方なく、別の場所からコードでひっぱています。


f0316790_19134007.jpg

せっかく、コンセントつきのサイドボードを購入し、コードを目立たなくしようと思っていたのにー。


f0316790_19152802.jpg


しかも、隣は、備え付けの棚があるためにコンセントはつけれず、リビング真ん中のテレビが置いてあるコンセントから延長ケーブルに頼るしかなく、長いコードが目障りなのですよね・・・・


コンセントリフォーム注意する点

1・コンセントは、余裕をもって多めに設置するべし!

2・家具や家電の配置をイメージして、コンセントの設置場所を決めることが重要!

3.コンセントの種類、口数

またコンセントにも種類がありますが、悩んでいたマルチコンセントはつけず、ほとんどの部屋は、二口のダブルコンセントにしました。
設置個所を4つにしたので、ダブルコンセントでも間に合っているどころか、使わないコンセントもあります。

電源タップなどもありますが、見た目的にも最初から口数の多いコンセントにしたほうがいいですね。


4.いろいろな調理家電を使うキッチンはコンセント多めにするべし!

5・掃除のことを考えて、廊下や階段にも忘れずにつけるべし!

また階段や廊下やコンセントの位置は、高めをお勧め、かがむ負担がなくなります。


6・備え付けのディスクなどつけた場合のコンセントも忘れずに。



f0316790_21361450.jpg

ディスク下のコンセント。

ここは、3口コンセントでも良かったなと少し後悔。

パソコン、プリンターなどOA機器の数によっては口数多いほうがいいですね。



f0316790_21385423.jpg


我が家は、ディスク上の天井にに照明をつけれなかったので、上にコンセントをつけてもらい、スタンドで明かりをキープしています。


現在、スタンドを下に置いてあるので、長いコードが目障りですね・・・・



たかがコンセントされどコンセントです!

でも、実は、リフォームで後悔するのがコンセント!というのが多いらしいのです。


コンセントって数が多い分、細かく決めるのが面倒くさくなって、けっこう適当に決めてしまった場所もあるんですよ(^^;


最後までお付き合いいただきありがとうございます。
リフォームの際の参考になるものがあれば嬉しいです。


インテリアとシングル育児のランキングに参加しています。
クリックしていただけると、更新の励みになります!



にほんブログ村


にほんブログ村

クリックして頂いた方ありがとうございます(^^)
よい1日をお過ごしください。



PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]
by a-kojikoji | 2017-05-19 21:53 | リフォーム(間取り) | Comments(0)

2016年11月シングルマザーになりました!


by こじこ